かけだしエンジニアに贈るスキルアップアドバイス

できるエンジニアになるためのスキルアップとは?

初心者エンジニア向けの記事

エンジニア人生を踏み出したばかりの初心者エンジニアの場合、まずは与えられている仕事を独力遂行できるところまでのテクニカルスキルを身につけることが必要です。テクニカルスキルの基礎部分は土台となるものです。土台がしっかりしていなければいくらスキルを重ねたところで揺らいでしまうことでしょう。まずはテクニカル分野の基礎をきちんと理解してしっかりと土台を作ってから、次のスキルアップのステップに進んでいきましょう。

必要なスキルとは

必要なスキルとは

エンジニアという職業を遂行するために必須となるスキルがまず技術力です。そして社会人として上を目指すために必要になるのがビジネススキルです。さらに気持ちよく仕事をするために欠かせないのがヒューマンスキルです。スキルというと「能力」や「技能」に技術的なものに視点がいきますが、「考え方」や「思考法」など目に見えないものもスキルの一つとして捉えることができます。どちらか一方に偏ることなく、バランスよく総合的なスキルをあげていくことが理想です。

くわしく見る

収入の2割を自己投資

収入の2割を自己投資

スキルアップとは自己投資です。これはエンジニア初心者だけでなく、これからエンジニアを目指そうという学生さんにも知っておいてもらいたい考え方です。では自己投資とは何でしょうか?投資ですから見返りを期待しているわけであり、利益が出ないものに投資はしません。利にならないものに資産を投下するのは投資ではなくただの浪費です。スキルアップはキャリアアップにつながるという前提だからこそ、自己投資なのです。収入の2割を目安に将来の自分に投資しましょう。

くわしく見る

自己管理能力は必須

自己管理能力は必須

エンジニアとして成長を望むなら絶対に必要なスキルの一つに「自己管理能力」があります。エンジニアに限らず社会人としての必須スキルですが、「自己管理能力」とは自分で自分をを管理する能力のことです。これが意外と難しいということを実感している人も多いと思います。例えば、試験前夜なのになかなか勉強に手がつかない、夏休み最終日に泣きながら宿題をした、などです。誰しも覚えがありそうなエピソードですが、このように感情や心理状態によって管理することが困難になることもあります。これが自己管理の難しさです。

くわしく見る