エンジニアは自己管理能力を高めてスキルアップ

できるエンジニアになるためのスキルアップとは?

自己管理能力は必須

エンジニアに限らず自分を自分で管理することはとても難しいことです。一般的によく聞くキーワードとして「健康管理」があります。食生活について自分で管理をし、食べたものや食べて良いものを管理していくことですが、頭ではわかっていても実践するのは難しいことです。欧米では太っている人は健康管理が自分でできない人であり自己管理能力が無い人とみなされ、出世に影響すると言われています。日本においても、自己管理能力がビジネスに与える影響は年々増えてきています。

自己管理能力は必須

自己管理能力を身につける

まず、ビジネスの現場で重要なのが「時間を守る」ということです。エンジニアであれば納期を守るということにつながるでしょうか。その他にも仕事の段取りを自分で管理できるようになるのも大切なことです。「○時までにこの仕事を終わらせる」と決めたら必ず達成できるよう努力しましょう。

基本は健康管理から

どんな仕事であれ、自分の体が資本です。良い仕事をするためには「健康」でなくてはなりません。仕事のしすぎで不規則な食事になったり、睡眠時間が短くなるなど不健康な生活を送っていては健康になれるわけがありません。また、お酒の飲み過ぎやタバコの吸い過ぎなども健康に悪影響を与えます。こうした「悪いと思っていても止められないこと」を止め、健康を維持するということを優先し続ける精神力が必要になってきます。

プラス思考であることも大切

精神力を高める方法としてプラス思考で考えるようにするのも大切な方法です。どんなに高い壁にぶち当たったとしても諦めずにトライしていく思考はビジネスシーンでも役に立つでしょうし、失敗をバネにより高い目標へ挑戦することができる人こそ成功する人であるといえるでしょう。

自己管理に使えるスマホアプリ

自己管理を支えるツールとしてライフログアプリがあります。このようなツールを使うことで、日々の活動を記録にとっておくことで目標に対してどれだけ実現できているかがわかるようになります。例えば、「毎日メールの確認作業は○時間以内に終わらせる」とか「勉強のための時間を毎日○時間以上確保する」といった目標を立てた時にライフログアプリを活用して記録していくことで、後から自分がきちんと決めた通りに動いていたかどうかがわかるようになるのです。
ライフログアプリとしてオススメなのが、「Today+」です。このアプリは、iPhoneやiPadなどのiOSで使えるアプリです。単純にメモなどを残すだけでなく、一日を円グラフで何に時間を使ったか確認できる機能や累積グラフで今までにかけた時間を確認する機能があります。

Today+
自己管理の実現状況がスマートに確認できます。
Today+