本当にエンジニアがスキルアップすべき分野は?

できるエンジニアになるためのスキルアップとは?

エンジニアとしてスキルアップすべき分野とは

エンジニアのスキルアップといえば、テクニカルスキルの色が強く感じられますが、必ずしもそれだけでキャリアアップにつながるわけではありません。エンジニアは技術者ですが職人ではないと捉えた方が賢明です。たとえば国内に数人しかその技術をもたないような伝統工芸にたずさわる職人であれば、その技術がかけがえのない価値を生みます。しかしごく一般的にエンジニアはそういう類の仕事はしていません。ビジネスマンとしてのスキルがなければ総合的なキャリアアップにはつながらないということです。

自己管理能力は必須

自己管理能力は必須

欧米では太っている人は出世できないといわれるほど、自己管理能力が問われる社会となっているそうです。エンジニアとしてより成長していくために、自己管理能力を高めることは大切なことです。一言で自己管理能力といっても様々なことがあげられますので、まずはわかりやすい健康管理について解説するとともに、自己管理の状況把握に役立つオススメのスマホアプリをご紹介します。ライフログをつけることで自分の生活は一目瞭然です。

くわしく見る

ロジカルシンキングの原点を学ぶ

ロジカルシンキングの原点を学ぶ

スキルアップ課題としてロジカルシンキングの基礎を簡単に紹介します。ロジカルシンキングを身につけることは、プログラミングにもコミュニケーション能力の向上にも大変役に立ちます。コミュニケーションが難解になるケースとして、論理的思考力の低下、または論理的表現力の欠如が原因となっていることがあります。コミュニケーションとは「相手が何を言っているのか」を正しく引き出すことまたは自分が伝えたいことを正しく伝える力にあります。

くわしく見る

信頼を築くためのコミュニケーション

信頼を築くためのコミュニケーション

エンジニアとして活躍を目指すのであればコミュニケーションスキルは絶対不可欠です。エンジニアという職業におけるコミュニケーションスキルの必要性とその理由、また誤解されがちなコミュニケーションスキルの本来の意味などを解説します。円滑なコミュニケーションをとる力があるかどうかは、プロジェクトの成否に大きく影響します。エンジニアとしてスキルを積みプロジェクトマネ-ジャーなどのポジションに立つようになれば、コミュニケーションスキルの重要性を身にしみて痛感することとなるでしょう。

くわしく見る